鉄骨のプロフェッショナルたち。PROFESSIONAL

N.K2010年入社 担当:鉄骨組立加工

現有資格:建築鉄骨製品検査技術者/鉄骨製作監理技術者1級/半自動溶接技能者/アーク溶接技能者
AW検定溶接資格者(工場現場溶接・工場溶接)/ガス溶接/玉掛/床上操作式クレーン車/鉄骨の組立等作業主任者

担当されているお仕事について教えてください。

鉄骨の組立加工、柱・梁など一次加工された材料で組立溶接をしながら溶接前の製品加工を行っており、場合によっては本溶接を行う時もあります。

仕事の大切さや難しさ、こだわりを教えて下さい。

溶接においては基本的な精度だけではなく、それを見た人がキレイな仕事をしてるな、と思ってもらえるように心がけています。組立では次の工程が溶接なので、本溶接がしやすいように組立溶接をしていますね。組立工程では最も誤差が出やすいと考えているので、誤差があっても途中で気づけるような仕事の進め方を考えて作業しています。

N.Kimura 2010年入社 鉄骨組立加工

ものづくりする上でのやりがいや、苦労について教えて下さい。

やはり誤差なく作業が円滑に進んだ時や、街で自分が携わった建築物を目にした時ですね。
苦労という面では、精度を追究するとスピードが出なくなるので自社の求める精度と、作業スピードのバランスを取ることが難しい点でしょうか。

N.Kimura 2010年入社 鉄骨組立加工

<< 社員紹介一覧に戻る

TOP